中国鍼灸 なごみ中国鍼灸 なごみ

ご予約電話
082-576-2968

こり 四十肩 五十肩

肩こりは病気の名前ではありませんが、「頚、肩、腕症候群」の初期症状の場合が多いです。
首や肩周りの慢性的な「凝り」が原因で腕に症状が及ぶもので、主に首を支えている筋肉への血行が悪くなることで、酸素や栄養が不足し、老廃物が蓄積されることでおこります。

肩こりはその「凝り」の状態によって、三つに区分されます。

  1. 肩の表面の筋肉が「張」っている状態
  2. 肩の筋肉全体が「凝」っている状態
  3. 肩の深部から筋肉が「詰」まっている状態

その原因は、①内臓機能の低下②筋肉・神経の疲労③眼晴の疲労④低血圧による代謝・血行が悪い⑤循環障害、静脈還元が悪い⑥自律神経過緊張・・・などなど、その原因はいろいろです。
東洋医学的には後頭部・背部に流れている陽気の不足、肺・肝・腎の気の不足、気の流れが悪い状態です。

中国鍼灸なごみでは

  1. 鍼治療は首、肩と背中の凝りと痛点、首の付け根の筋肉の凝りに重点を置き、特効ツボ(天柱・風池・完骨・肩井・曲池・手の三里・後渓など)に気持ちいい鍼術を施し、痛みに敏感の方にも対応してます。
  2. 全身の調整として 、リラックスできるお灸と鍼で 、肩こりによく現れる「細」「弱」「硬」の脈 を、改善し、お腹の状態を整えて内臓機能と免疫力を高めていきます。
  3. 当院特有の気持ちいい療法刮痧によって、首・肩・背中(膀胱経絡)に蓄積された老廃物質・古血などを排毒し、血行を良くして新陳代謝を加速します。
  4. 経絡マッサージは患者さんをより一段とリラックスさせるだけではなく、身体状況もこれによってよく把握でき、体との対話による医患一体の治療を実現しています。
  5. 肩こり治療だけでなく全身の症状も改善していきます。

四十肩、五十肩

肩関節周囲炎であり、筋肉組織・血行循環・新陳代謝機能の低下により、肩関節や上腕に炎症が発生して腕や肩の動作が不自由になったり、激痛が生じます。
治療は肩こりと似ており、初期症状の時に鍼灸治療を行えば数回で治ります。
しかし、我慢してて放置しておくと、手こずる症状です。

お問い合わせはこちら

TEL
090-9063-8342